小学生クラス

 

小学生クラスについて、ご案内いたします。

鳥飼塾の「基礎」≠ 簡単な勉強

当塾の授業では「基礎」を重視します。
ここでいう「基礎」とは、「簡単な勉強」という意味ではありません。

「基礎」とは、学習したことをしっかりと積み上げていくために欠かせない「土台」です。

この土台をつくり上げるには、じっくりと時間をかけて取り組む必要があるため、
部活動などで忙しくなる中学生になってからでは間に合いません。

また、しっかりとした土台ができていれば、
中学生クラスの授業内容が素早く・効率的に吸収できます。

比較的時間にゆとりのある小学生クラスの間に、
この「基礎=土台」をしっかりと身につけてほしいと思います。

県立トップ校合格に必要となるハイレベルな「基礎力」の養成

中学生クラスの生徒を見ていて、「学力が順調に伸びているな」 と感じる生徒は、

小学生クラスで身につけるべき基礎(土台) がしっかりとできています。

逆に、真面目に勉強時間は取っているにも関わらず成績が伸び悩む生徒の場合は、

「暗算力」「自習力」「考える力」など小学生のうちに身につけておくべき

「基礎」が欠けていることがその原因であることが多いように思われます。

中学生クラスでの学習効率を最大限に高めるため、

小学生クラスのうちにハイレベルな基礎力を身につけて、一緒に県立トップ校合格を目指しましょう!

〇 時間割・授業

 

 

● 小5生   8,000円/月(消費税、教材費、施設管理費等、全ての費用を含みます)
● 小6生 15,000円/月(消費税、教材費、施設管理費等、全ての費用を含みます)
● 入塾金は不要

*小学生クラスの時間帯では、塾は16:00に開きますので、
 授業開始までの時間は、宿題の確認、塾長への質問、自習時間としてご利用いただけます。

〇 授業内容

【小5クラス】*毎週水曜80分

●目標:学習習慣の定着/学力の土台づくり(ハイレベルな基礎)

●内容:計算特訓、算数パズル、読書&発表、作文、文章音読、教養授業など

*じっくりと時間をかけて、学力の土台づくりを行います。

 塾での授業時間は短いですが、毎回各自のレベルに合わせた1週間分の宿題をお渡しし、

 その成果を塾で発表・発揮していただく形となりますので、1年間でかなりの実力が身につきます。

 
 

●授業形式:

 共通のテキストに沿って進める集団授業ではなく、トレーニングメニューを

 各自が1つ1つ合格しながら進めていく形式です。

 一人一人学年も進度もバラバラなため、各自の進み具合に合わせてプリントを配布し授業を行います。

 集団クラスではあるものの、個別指導に近い授業形式となります。
 

●授業時間割 例(16:30-17:50)

 16:00-16:30:宿題確認(確認が終わった人は算数パズル問題を自習)

【授業開始】

 16:30-16:40 (10分):計算テスト

 16:40-16:50 (10分):漢字テスト

 16:50-17:10 (20分):算数パズル問題

 17:10-17:30 (20分):読書感想文 or 作文 発表

 17:30-17:50 (20分):教養授業・テスト(古典音読、世界国名・都道府県暗記、俳句100暗記など)


【小6クラス】*毎週月・木 各80分

●目標:高校入試に向けた算数・国語・英語のハイレベルな基礎力~応用力の養成

●内容:算・国・英テキスト(英語は3学期スタート)
      計算特訓、算数パズル、読書&発表、教養授業など
●授業形式:

 小5クラスとは異なり、共通のテキスト(算・国・英)を使用した集団授業となります。
 より中学生クラスに近い内容で、小5クラスで身につけた基礎力を応用問題に利用できるようにし、
 中学生クラスの授業にスムーズに移行する橋渡しとなります。

●授業時間割 例(16:30-17:50)

 16:00-16:30:宿題確認(確認が終わった人は算数パズル問題を自習)

【授業開始】

 16:30-16:35   (5分):計算テスト

 16:35-16:40   (5分):確認テスト(前回の授業内容)

 16:40-17:20 (40分):算数 or 国語 or  英語テキスト授業

 17:20-17:35 (15分):読書感想文 or 作文 発表

 17:35-17:50 (15分):教養授業・テスト(古典音読、世界国名、歴史年表暗記、百人一首暗記など)