​新着トピックス

2020.05.04  授業参加形式の選択開始(対面・オンラインの受講選択)

4月時点での政府による緊急事態宣言の発表を受けまして対面授業を停止しておりましたが、

5月7日(木)より対面での授業を再開し、

授業への参加形式を対面/オンラインで選択いただけるようにいたします。

(週2回の授業の場合には、対面とオンラインを1回ずつにすることも可能です)

対面での授業再開に伴い、新型コロナウイルス感染防止のため、

小規模の塾だからこそ可能な実効性のある対策を徹底して参りたいと思います。

【新型コロナウイルス感染防止対策】

1)生徒・教師全員のマスク着用・入室時の手のアルコール消毒実施

2)発熱や咳がある場合はオンラインによる授業への参加

3)窓やドアを開けることによる教室の換気

4)緊急事態宣言の期間中は、1クラス3名までの少人数授業とし、人と人の間の距離を確保。

  (1列の席数を3席へ減らし、前後にも生徒が並ばない形としております)

*緊急事態宣言下においても100平方メートル以下の塾に関しては、

 休業要請ではなく、「営業継続の場合には、感染防止対策を徹底」となっております。

 感染状況が急激に悪化し、政府・県より小規模塾に対してもより厳しい対応が求められた際には、

 再度対面授業を停止いたします。

5月も学校が休校となることから、ご家庭での自習用の追加テキストを5月分も配布いたします。

この困難な期間を、生徒の皆さんの学力の土台をじっくりと作り上げる期間としていただけるよう、

少人数の塾だからこそできる、一人一人に合わせた学習サポートをしっかりとしていきたいと思います。

2020.04.09  緊急事態宣言への対応(オンラインでの授業実施)

政府による緊急事態宣言の発表を受けまして、

本日より塾での対面授業を停止し、授業を原則オンラインにて実施いたします。

(現時点では、GWが終了する5月6日までの期間を予定しております。)

学校の休業期間が、3月から数えて2か月の長期にもわたるため、

通塾生には、昨日までの授業の間に1週間の勉強スケジュールを作成してもらい、

追加自習テキストを使用した学習を進めてもらうこととなっております。

学校に通っている時と変わらない時間に自習テキストを学習し、

その後、塾のオンライン授業に参加することで、

この休校期間も勉強のリズムを崩さず、逆に学力を伸ばす期間にしていただきたいと思います。

*この期間も新規生徒の募集は継続いたしますが、

 体験授業や入塾時期に関しては面談の際にご相談をさせていただければと思います。

2020.03.29 オンライン授業開始のお知らせ

新型コロナウイルスの影響の長期化を念頭に、

ご自宅から塾の授業にご参加いただけるオンライン授業を導入することと致します。

新型コロナウイルスへの対策として

勉強ができないほどではないものの、咳や発熱の症状のある生徒の皆さんにも

授業への参加を見合わせていただくようお願いをして参りましたが、

このオンライン授業の導入により、ご自宅から授業に参加できるようになります。

勉強の良いリズムが継続できるように、

このオンライン授業もぜひご活用いただければと思います。

詳細については、授業やメール等にて別途ご説明させていただきます。

2020.02.28 2020年 高校入試結果のご報告

本日、公立高校の合格発表があり、

中3生(*3名)の進学先が下記のとおり決まりました。

(*公立受験1名、私立専願2名)

【公立】

●市立金沢高校

【私立】

●桐蔭学園高校

●横浜清風高校

*これまでの進学実績の累計に関しては、「進学実績」のページをご参照ください。

今年は受験生3名のうち2名が私立専願を決めていたため、

公立受験用カリキュラムを軸としながらも、

3年次の授業カリキュラムを少しいじるなどして、

私立受験にも配慮した1年間の授業となりました。

受験前の最後の数か月~半年は、皆本当によく勉強していましたが、

「この頑張りがもう少し早くから始められていれば・・・」

(受験生の多くは、受験本番直前の1-2月に痛感していることだと思います)

残念に思う気持ちが正直少し残ります。

 

悔しさの残る結果だった生徒も、志望校に合格してうれしさを感じている生徒も、

最後の半年の頑張りを忘れず、この先の高校生活にいかしてほしいと思います。

3人の得意分野が異なり、また仲が良く、

雰囲気の良いクラスで、授業をしていて楽しかったです。

合格おめでとう。そして3年間塾に通ってくれて本当にありがとう。